石灯籠を墓石 ロゴ

石灯籠を墓石代わりに:完成事例

墓石・表札として石灯籠
近頃は「お墓を造ることは現実的ではない」と考える人がいます。故郷から遠くは離れた土地に住み、父母も亡くなり、田舎に戻ることも先祖の墓参りも行けないなど。石灯籠にすればモニュメントとして装飾性が出ます。■あなたの家紋や家名を石に刻んでお届けします。

錆御影石(さびみかげいし)とは

『御影石』は産地により色や粒子に変化があります。岐阜県中津川市には、この地の特産である錆び色が波模様に入る御影石があり『錆御影石』と呼ばれています。その石で墓石を兼ねた石灯籠にします。

最近では模様に変化や趣があることや、自然石風な茶系の色合いが植物との相性が良いなどで好まれています。

仮に100年後の時代まで残すとしても、極わずかな金額ではありませんか?

家紋入り石灯籠:奈良県吉野郡

石灯籠・墓石、完成図

▲完成予想図 完成予想図はパソコンフォントで制作し初回プレゼンいたしました。その後、当サイトの書家のものが良いとのことでしたから、それをスキャンして微調整後に完成予想図を再制作いたしました。

家紋入り石灯籠

▲石材工場で完成した石灯籠 この後に梱包して、西濃運輸の最寄り支店留めで発送いたします。こちらのお客様は設置までご希望でしたから、石材工場から直接、運送いたします。

石灯籠の墓石完成

▲完成した墓石を兼ねた石灯籠 独特の錆色の模様が岐阜県中津川市蛭川町(旧、恵那郡蛭川村)の銘石『蛭川錆御影石』の特徴です。一般に神社の鳥居や石階段に使われている白御影石に比べると柔らかな質感と侘び寂びがあります。

石灯籠の設置

▲ご自宅に運送と設置 遠い故郷にあるお墓を墓じまいをしてから、新居の玄関横に石灯籠として、表札・お墓を兼ねた形で製作を依頼されました。


石灯籠を墓石に詳細ページへ

石灯籠を墓石代わりに:完成事例

pagetop