言葉の記念碑 問合せフォーム

石の記念碑は後世まで残ります
お値打ちに石の記念碑を製作しております。ご注文はプレゼンされた見積プランを叩き台にして十分にご検討してからにしてください。何度もメールのやり取りを重ね。発注後は工程ごとに写真で確認していただきながら進めます。

▼以下にご記入ください。

分からないことは、お気軽にお電話ください。
TEL:090-5119-9882(確実)/FAX:0572-74-0265/TEL:0572-24-9020(留守設定)
FAXはこのページをプリントし記入してください。

画像を送りたい場合は、後から「何でもお問い合わせメール」から添付で送ってください。

ご注文を意識したお問い合わせ(契約ではありません) お届けの範囲は中部地域を中心に、東北・関東・北陸・近畿・中国地方まで。
ご注文を意識した問い合わせ(職種の性質上、価格の変動がありますから見積書が優先します。契約ではありません)
ご相談の石碑
自然石風記念碑(横置き小) 自然石風記念碑(横置き特注サイズ)


自然石風 変形石碑(直彫り) 自然石風 変形石碑(陶板埋込) 自然石風 変形石碑(片面:直彫りと紋章など埋込) 自然石風 変形石碑(両面:直彫りと陶板埋込) 自然石風 変形石碑(Aタイプ) 自然石風 変形石碑(Bタイプ)


自然石風記念碑(小) 自然石風(中) 自然石風(大) 自然石風(特注サイズ)


陶板記念碑(小) 陶板記念碑(中) 陶板記念碑(大) 陶板記念碑(特注サイズ) 上部角を丸くしてほしい(陶板記念碑は通常、角デザイン)


石灯籠モニュメント

上記自然石風記念碑のオプション
本体のみ(台石不要) 縦向きにしたい 黒御影石埋込み ステンレス板埋込み 単色陶板埋込み カラー陶板埋込み


六角石柱(低価格黒御影石) 六角石柱(高級黒御影石)


四角石柱(蛭川錆御影石) 四角石柱(低価格黒御影石) 四角石柱(高級黒御影石)


陶板石柱 単色で フルカラーで 広告入り

▼規格外は添付かFAXでも可。下記に詳しくご要望を書いてください。

自然石風記念碑石の模様。
ここの画像以外にもあります

石模様 石模様石模様
お任せで承諾:当地特産の『銘石:蛭川錆御影石』は独特の色模様で人気ですが、採石業者の減少により限りのある希少銘石です。切断面の色模様は切ってみないと分かりません。当サイトでは、この価値ある石材を低価格に抑えるために、色模様は工場任せになりますことをご承知ください。 色模様を選びたい・石目の細かい白御影石にしたい場合は探しますから、1.5〜2倍以上の再見積もりになります。

記念碑石
石材費が1.5倍〜2倍以上かかっても気に入った模様石を探してほしい

記念碑石
石材費が1.5倍〜2倍以上かかっても目の細かい白御影石で造ってほしい

記念碑石
石材費が2倍以上かかっても黒御影石で造ってほしい
ご相談の詳細 石碑本体 台石も必要(自然石風記念碑のみ) 書(書道家に依頼) 書は持ち込み 文字彫り サイドもしくは裏にも文字を入れる ステンレス板か黒御影石プレートか陶板を埋め込む 家紋・マーク・ロゴを入れたい カラー写真の陶板を埋め込みたい まずは相談したい
書作成の場合の文・俳句などの内容
※ロゴ・書持込の場合は封書か添付メールで

この問合せフォームを送信した後でメールアドレスに添付してください
文字の色 基本的に明るい石は黒文字。濃い石は白文字で了解ください。
設置場所
目線の角度で、設置場所の写真を複数枚送っていただきますとイメージしやすいです(この問合せフォームを送信した後で『何でも落ち合わせメール』に添付してください)
運送について 西濃運輸で最寄りの支店止めまでで、引取り・設置はお客様側でやります(60kgくらいなら力のある大人2人で何とか移動できますが、基本的にユニック車かフォークリフトが必要です。お近くの工務店か造園店にご相談ください)
荷下ろしと設置も全てやってほしい(※別途お見積もりですが、お近くの工務店・造園店に荷受け・運送・設置まで依頼した方が10万円以上は安くなりそうです)
運賃を含む、およそのご予算 正直に記入してください。
少々予算を超えても良いものを造りたい。
写真掲載の承諾 できた記念碑を匿名・匿住所でサイトに掲載することを承諾します。
都合により承諾はできません。
※お客様が他の人の完成写真をご覧になり、製作の意思を持たれましたように、他の方のためにもご協力をいただければ嬉しく思います。
その他のコメント

▼お客様情報

ご依頼者の
氏名※必須
※フルネームで
依頼者様の年齢など 20代 30代 40代 50代 60代以上
親子で 夫婦で 夫で 妻で 子供・兄弟で 社員で その他
現住所※必須
携帯番号※必須 ※必ず連絡がつくようにして下さい。

※不測の事態で連絡不通になった時の、ご兄弟などの連絡先。
あればFAX番号
メール※必須 ※全てメールでやり取りをします。出来ない場合は代理人を立ててください。

現在は注文ではありませんから安心してください。
見積と完成図をプレゼンし、納得がいくまで何度でもメールのやり取りを重ねます。「これで決定」しましたら、石材加工の必要経費として、約60%(10万円以下は全額)を先にお支払いいただき正式発注となります。しかし、インターネット取引・高額・遠隔地につき、お客様に不安が生じます。そこで『納入までの預かり書』を発行し、納入が完了するまでの証明書とします。その際『加工石材会社の詳細情報』もお知らせします。

ご注文後に、文字の微調整・文字間・サイズの補正をしてバランスをとります。書家に書を依頼、ロゴのトレースもご注文後になります。それから、再プレゼンをして確認をしていただきます。