泡の湯

「泡の湯」


秘湯 信州:白骨温泉 泡の湯

泡の湯 TOP画像

「泡の湯」 長野県南安曇郡安曇村白骨温泉 TEL 0263-93-2101

すぐに白骨温泉『泡の湯』の温泉施設ガイドを見る。


白骨温泉「泡の湯」

中部山岳国立公園内『乗鞍岳』(3,026m)の山懐にあり“山峡のいで湯”“秘境の湯治場”の雰囲気が強い。今でこそ数軒ある旅館の多くが施設を新しくしているが、しばらく前までは、時代劇に出てくる“旅籠(はたご)”のようでした。

このように、古くから有名な『白骨温泉』は上高地や乗鞍にも近く、多くの人が訪れる信州のいで湯。その歴史は鎌倉時代までさかのぼる。地元の古文書によると『白船』『白舟』と書かれており、湯船の中が温泉の成分である石灰分のために白く結晶がこびりついたことから『シラフネ』と呼ぶようになった。それが何時しか『シラホネ』となり『白骨』となったらしい。

大正時代に中里介山の『大菩薩峠』の白骨の巻で白骨と呼ばれたことから『白骨温泉』と一般に呼ばれるようになったともいわれる。源泉は無色透明であるが、空気に触れると白濁したお湯に変わる。地下約100mからの自噴源泉掛け流し。お湯はぬるめでも温浴効果が高く「3日入れば3年風邪をひかない」と評判の良い泉質で、神経痛・冷え症などに効果があるといわれています。

この『泡の湯』は大正元年、笹薮からお湯が湧き、先々代がそのまま温泉宿にしたのが始まりといわれる。『白骨温泉』でも標高の高い地域で『小梨平』と呼ばれる標高約1500m、上高地とほぼ同じ標高に位置します。ロケーションとともに癒し効果抜群の温泉宿で、特に『泡の湯』の混浴大露天風呂は温泉番組や温泉雑誌でも頻繁に紹介されていて有名です。周辺には『乗鞍高原』『上高地』『奥飛騨温泉郷』などの景勝地がたくさんあり、恵まれた温泉地なのです。『白骨温泉:泡の湯』は『自然派倶楽部 yuu』の特選の温泉としてお薦めです。

2005年3月上旬取材

自然素材と国産材住宅専門:全国無料見積サービス広告

泡の湯

泡の湯 リンク無しおすすめ温泉宿 一覧へ泡の湯 次ページへ
癒し系サイト:自然派倶楽部 yuu(癒しの小径)温泉 秘湯「癒しの温泉と宿」


  サイトマップ
  通販法に基づく表記
  主宰者プロフィール
  http://www.yuu3.jp/
  top@yuu3.jp

© 2002〜yuu 当サイトの著作物を使用する場合は許可が必要です──
癒し系サイト『自然派倶楽部 yuu 』〒507-0814 岐阜県多治見市市之倉町7丁目175-145──
※取扱品目のお問合わせ:夜間・休日も可 TEL 0572-24-9020 / FAX 0572-74-0265──
(ご注意:上記は「趣味サイトである温泉宿」の連絡先ではありません)──