鎮魂碑・慰霊碑ロゴ

鎮魂碑・慰霊碑 製作事例

鎮魂碑・慰霊碑を製作
地元やある一族の歴史とか業績を後世まで残したい。こちらの鎮魂碑は大きさと重量感があり、しかも自然風化したように仕上げますから時代の流れに耐えられます。■白地・グレー地・カラー陶板も可能です。

錆御影石(さびみかげいし)とは

岐阜県中津川市には、この地の特産である錆び色が波模様に入る御影石があり『錆御影石』と呼ばれています。

当サイトではこの不規則な茶系の模様が時代を感じさせることから、慰霊碑・鎮魂碑として使っています。そのために表面をノミとビシャンという道具で光沢のない自然風化した仕上がりにします。

仮に100年後の時代まで残すとしても、極わずかな金額ではありませんか?

鎮魂碑・慰霊碑 製作事例:愛知県豊田市

石の鎮魂碑

▲完成予想図 内容から伝統的なイメージを表現したいと思い、黒の艶消し陶板(セラミックボード・タイル)が相応しいと思い、そのように図面と完成図を制作しました。

慰霊碑 陶板

▲完成した鎮魂碑陶板 しかし黒ベースの陶板では、白でスクリーン印刷をしても 高温で焼き上がると、多少透き通るだろうと思いましたら「3回重ね印刷をしましょう」と。少しでもズレると文字がぼやけます。

鎮魂碑 陶板拡大

▲完成した鎮魂碑陶板 お見事。ズラさなく印刷し、高温で焼きましたが充分な濃度が出ました。

鎮魂碑 完成

▲工場で完成した鎮魂碑 細かい文字を低価格に入れることが出来ました。 以前でしたら金属のエッチングか黒御影石に彫刻でしたから、高額になりました。もちろん、その方法にはそれなりの見栄えと価値があります。

石の鎮魂碑 設置

▲設置した鎮魂碑 お客様から、設置した石碑の写真と感謝のメールをいただきました。右の石柱は地元の石材店で白御影石で造った石碑です。

錆御影石で造った鎮魂碑は、設置したときから時代を帯びています。 そのような理由もあり、私としてはこの石が好みです。


鎮魂碑 見積もり申し込み

自然石風 小サイズ

自然石風記念碑、小サイズ

自然石風 中サイズ

自然石風記念碑、中サイズ

陶板記念碑

陶板記念碑

自然石風、大サイズ

自然石風記念碑、大サイズ

鎮魂碑・慰霊碑 製作事例

pagetop