前向きに生きる
前向きに生きる

前向きに生きる
考え方:5
前向きに生きる
気分がふさいだり、落ち込んだ自分から抜け出る
ただ、疲れているだけではありませんか

前向きに生きる前向きに生きる朝から勢いがなく、何もやる気がないばかりか、家事も仕事もする気がない時があります。考えれば考えるほど、無理にムチ打って動こうとしても気分も身体もついてきません。

《自分はダメな人間なんだ》と思えてきますか。

でも、よく考えて見みて下さい。前の日に身体や頭を多く使いませんでしたか?身体や頭脳は疲れすぎると、回復するまで休もうとします。それは同時に、次の段階にステップアップする階段の踊り場で休んでいるのとよく似ています。焦らないで大丈夫です。疲れが回復すれば元通りになりますから、気分まで落ち込むことはありません。

よかった時のことを思い巡らす

前向きに生きる落ち込んでいるときは、考えがどうしても消極的に傾いてきます。《どうせ、何をやってもうまくいく筈がない》などと、やってもいないことに失敗の答えを出して、ますます落ち込んでいきます。

しかし、物事が調子よくいっていた時は《何でもうまくいくに違いない》と考え、他の人が止めても、積極的に前に進んだのではないのですか。

つまり、その時の思いに支配されて動いていた訳であり、周りの状況が特に違っていたのではありません。自分自身の心の持ちようだったのです。確かに、経済状況が良い時代には軌道に乗りやすいことはありますが。

多くの場合は、心の持ちようや考え方であるのなら、うまくいっていた時のことを思い起こしていた方が元気になります。

今までの人生で良かったことを書き出す

前向きに生きる「全く良いことなど無かった」と言う人は今の日本ではあまりいません。それでも「自分は生まれつき運が悪い」と言い切るでしょうか。

それでは、どんなに小さい事でも良いので、今までに楽しかったこと・うまくいったこと・人より優れていることなどを、今から思い起こしながら書き出してみてください。

もし《交通事故に遭って運が悪い……》と思えるなら、その事故に遭う前には良い状態だったのではありませんか?《失恋して、死にたいほど悲しい……》と考えるなら、恋ができたのは素敵なことなのではありませんか?それを望んでも、そこまで行けない人も多いのです。つまり、恋ができたのです。

このようにして、過去を思い起こしながら書き出していくと、不思議に気分が晴れてくるのではありませんか。そう、あなたの人生は“運がイイ”のかもね♪

消極的な思いは健康に悪い

前向きに生きる近年の研究で、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)は、免疫システムをつかさどる細胞の中でも、抗腫瘍作用・抗ウイルス作用など、人体において生体防御機構の中心的役割を担っていることが明らかになっています。

NK細胞は、極度のストレスや不健康な飲食などで弱まり、健康を害します。一方、軽いスポーツ・音楽鑑賞・旅行・ペットを可愛がること・買い物・栄養バランスのとれた食事などによって強化されるということです。であるなら、わざわざ頭の中でストレスを増やし、免疫を損なうことはやめた方が良いに決まっていませんか。いきいき免疫研究館のサイト

気分転換をうまくして、リフレッシュする

前向きに生きる気分がふさいでいる時は、ちょうどきれいな流れがつまって淀んだ状態に似ています。そんな時は、流れが良くなるようにする様々な方法があります。

気分転換は、つまったところを避けて、別の流れを作るのに似ています。例えば、掃除をすると不思議に気持ちが晴々とします・本などを見て、特別の料理に挑戦してみるのはどうでしょうか・違ったところのスーパーに出掛けると風景や店の商品が変わっていて刺激になります・お友達を家に招いてケーキなどを一緒に食べるのも楽しいものです・お風呂に、いつもと違う入浴剤を入れて昼に入浴するのも変化があって気持ちのいいものです。

とにかく、何かいつもと違う、楽しい・ちょっとぜいたくな・サッパリすることなどを試してみることです。


前向きに生きる
前向きに生きる

  サイトマップ
  通販法に基づく表記
  主宰者プロフィール
  http://www.yuu3.jp/
  top@yuu3.jp

© 2002〜yuu 当サイトの著作物を使用する場合は許可が必要です──
癒し系サイト『自然派倶楽部 yuu 』〒507-0814 岐阜県多治見市市之倉町7丁目175-145──
※取扱品目のお問合わせ:夜間・休日も可 TEL 0572-24-9020 / FAX 0572-74-0265──
(ご注意:上記は「趣味サイトである温泉宿」の連絡先ではありません)──