中尾キャンプ場 合掌の湯

中尾キャンプ場「合掌の湯」





奥飛騨温泉郷:中尾キャンプ場 合掌の湯

中尾キャンプ場 合掌の湯

すぐに合掌の森『合掌の湯』の温泉施設ガイドを見る。


中尾キャンプ場「合掌の湯」中尾キャンプ場 合掌の湯

岐阜県高山市の『奥飛騨温泉郷』は、点在する5つの温泉地『平湯温泉』『新平湯温泉』『福地温泉』『栃尾温泉』『新穂高温泉』の総称です。この地域は、露天風呂の数は日本一で、およそ170以上の露天風呂があります。その中でも『新穂高温泉』は一番奥に位置し、穂高連峰の飛騨側の登山口でもあります。
中尾キャンプ場 合掌の湯
『新穂高ロープウェイ駅』に行く途中、蒲田川に掛かった中尾橋を渡ったところに、大きな『ゆ』の文字の入った“のれん”がかかっています。その急坂を登った地域が『中尾高原(旧、中尾温泉)』(と言っても新穂高温泉に含まれる)です。丘になっているためか、高原の爽やかさがある温泉地域です。錫杖岳・焼岳・笠ヶ岳などが目前に見える、素晴らしくロケーションの良い温泉地で、最近、人気が出ています。また『新穂高ロープウェイ』の『鍋平高原』が近く、新穂高ロープウェイの中間駅『しらかば平駅』まで車で行ける便利な場所でもあります。
中尾キャンプ場 合掌の湯
中尾キャンプ場『合掌の森』は中尾高原の奥の海抜1200mに位置し、ここはオートキャンプ場になっています。その中にある大野天風呂で、中尾温泉の湯元でもあります。奥が女性専用、手前が男性専用(混浴)になっています。多くの立ち寄り湯客は『中尾橋』の下にある『新穂高の湯』などに入って満足していますが、この『合掌の森』の大野天風呂『合掌の湯(しあわせのゆ)』はあまり知らせてはいません。そのような訳で中尾キャンプ場『合掌の森』を“秘湯”扱いにしました。白い湯煙が立ち上る横で、森林浴をしながら浸る温泉はワイルドそのものです。ただし、営業期間は7月上旬から11月上旬までですから問い合わせをしてから行ってください。周辺には宿泊施設はたくさんあります。貸別荘・コテージは『奥飛ログハウス』がすぐ前にあります。

2005年10月下旬取材中尾キャンプ場 合掌の湯

自然素材と国産材住宅専門:全国無料見積サービス広告

中尾キャンプ場 合掌の湯

癒し系サイト自然派倶楽部 yuu癒しの温泉と宿


  サイトマップ
  通販法に基づく表記
  主宰者プロフィール
  http://www.yuu3.jp/
  top@yuu3.jp

© 2002〜yuu 当サイトの著作物を使用する場合は許可が必要です──
癒し系サイト『自然派倶楽部 yuu 』〒507-0814 岐阜県多治見市市之倉町7丁目175-145──
※取扱品目のお問合わせ:夜間・休日も可 TEL 0572-24-9020 / FAX 0572-74-0265──
(ご注意:上記は「趣味サイトである温泉宿」の連絡先ではありません)──